アイディアの問題報告

対象の内容

WebAPIを社会基盤として整備して欲しい

今年、営業日を算出するプログラムを作った経験からの提案です。 祝日は内閣府大臣官房総務課が所管しているのですが、 1月1日元旦、1月の第2月曜日成人の日などは日付が明確で、 計算で求めやすいのですが、振替休日が含まれると計算は一手間かかります。 また春分日、秋分の日は国立天文台が、毎年2月翌年日付を決めており、 これだけ幅広く使われる情報にも拘らず、明確に決まっていません。 (参考)「国民の祝日」について http://www8.cao.go.jp/chosei/shukujitsu/gaiyou.html 言うまでもなく、土日祝日は日本国民全員が必要な情報です。 企業の中では給与計算や営業日計算にて、必ず作られるプログラムの一つでもあります。 民間が提供している情報もあるのですが、サービス停止の可能性もあり、気軽に使えません。 利用対象者が広範であり、官庁が所管しているデータについては、 ※住所(全国町字ファイルなど都道府県、市区町村、市町村合併情報)、 祝日、日本標準産業分類、日本標準職業分類、標準地位個コードなど 安定的に利用出来る社会インフラとして、 WebAPIにて国が情報の提供まで行って頂けると非常に助かります。

報告/依頼内容